瞑想・夢療法


 瞑想は、混迷と波乱の現代社会を生き抜くための必須アイテムになると思っております。


 瞑想とは、「呼吸のチカラで、頭と心のゴミを掃除すること」と説明したら分かりやすいでしょうか?


 瞑想をすると、雑念(カルマ)から開放されるようになります。


 そして、ココロが雑念から開放されるようになると、夢が変化してきます。

 

 つまり、眠りについた時に見る夢が変わってきます。

 

 そのことを確認するため、夢から目覚めた時に、ご自身が見た夢を、覚えておいていただきます。

 

 そして、その夢の変化に応じて、現実も変化していくことを感じていただくのが、瞑想・夢療法です。

 

 別の表現を用いれば、「思考が現実になっている」ことを確認していただく療法とも言えます。

  

 

心理カウンセリング   ご予約