なぜ、お金を払ってまでして、カウンセリングを受けるのでしょうか?

 

では、何故、お金を出してまでして、カウンセリングを受けるのでしょうか?

 

カウンセリングにお金を払うと、何が得られるというのでしょうか?

 

カウンセリングの代償。

 

それは、「ご自身への気づきだ。」と、考えております。

 

そして、その「ご自身への気づき」が、将来、(精神的・肉体的・物質的)報酬をもたらしてくれると考えているわけです。

 

普段、私たちは、いろいろな人と、いろいろな会話をします。

けれど、話す相手によって、会話の「内容」や、会話中の「気持ち」は、変化します。

 

つまり、Aさんと話す「内容」は、Bさんと話す「内容」とは異なります。

 

そして、Cさんと話す「内容」も、

Aさんと話す「内容」とも、Bさんと話す「内容」とも、異なります。

 

同様に、Aさんと話している時の「気持ち」、Bさんと話している時の「気持ち」、Cさんと話している時の「気持ち」も、全て、異なります。

 

そして、カウンセラーと話す時の、ご自身が話す「内容」と、ご自身が話している時の「気持ち」は、

他の人と話すときの「内容」や「気持ち」とは、異なります。

 

つまり、カウンセラーと会話すると、ご自身が意外なことを話すことがあります。

 

「なんで、オレは、こんなことを話しているのだろうか?」

「なんで、ワタシは、こんなことを話しているのだろうか?」

というような瞬間が訪れたりします。

それが、「ご自身への気づき」です。

 

その「ご自身への気づき」は、今後の人生を変えることになります。

 

その「ご自身への気づき」に、価値があるから、ご自身の大切なお金と交換します。

 

「本当のご自身に気づくこと」に、価値を置くことが、皆様の将来の(精神的・肉体的・物質的)報酬や幸せにつながると、考えております。