初版・幸せの方程式 (1)

~ この公式を使えば、みんなが、幸せになる ~


 

 

みんなが幸せになる方程式 。

 

それは、「幸せ」=「夢」×「叶う」 。

 

 

 

実は、僕、離婚したくて、離婚したくて、仕方がありませんでした。

 

妻と一緒にいるのが、嫌で、嫌で、仕方がなかったのです。

 

それで、何度も、何度も、妻と喧嘩をしては、離婚を懇願していました。

 

 

特に、お給料日のココロの葛藤といったら、それは、もう大変でした。

 

 

「何で、おまえを食べさせなきゃならないんだよ。」と…。

 

 

考えたくもないのに、妻のことを考えては、

 

怒りや失望の感情が、お腹の底から、モコモコッ、モコモコッ、と、まるで、積乱雲のように、こみ上がってくるのでした。

 

 

そんなストレスを抱えている僕にとっての、唯一の楽しみ。

 

それが、ヨガでした。

 

ヨガをしている時間だけは、様々な感情から、逃避できました。

 

ある日、瞑想をしていた時のこと。

 

 

妻のことが思い出されます。

 

顔も見たくないし、思い出したくもないのに…

 

「もう嫌だ。」という感情が、また、沸いてきます。

 

 

しかし、その日は、今までの感情(「もう一緒にいるのは嫌だ。離婚したい。」という感情)とは違う、別の感情がこみ上げてきました。

 

 

突然、涙がこぼれ始めました。

 

「もう嫌だ!」

 

「もう、これ以上、憎むのは嫌だ!」

 

「許せない苦痛を味わうのは、もう嫌だ!」

 

「許したい!」

 

「愛せるようになりたい!」と…。

 

それは、魂の叫び声でした。

 

そして、その時、ヨガスートラ(ヨガの経典)の言葉の意味が分かった気がしました。

 

「ヨガとは、ココロの止滅なり。ココロの働きが止まったとき、本当の自分が現れる。」

 

その時が、本当の自分を発見した時だったのだと思います。

 

何故か分からないのですが、それ以来、妻への、恨み、怒り、失望等の感情に悩まされることがなくなりました。

 

と同時に、

 

視界が晴れたかのように、色々なことに気づき始めました。

 

その中のひとつ。

 

それが、「幸せには、方程式がある」。

 

その方程式とは、

 

「幸せ」=「夢」×「叶う」。

 

さらに、

 

①「夢」=「無」×「ワクワク(気づき)」。

 

②「叶う」=「シンクロ」×「行動(勇気)」。

 

これが、幸せの方程式かもしれない…。

 

 

つづく