3番目 「無から有が生まれる。」

 

 

 

 

無の時間を、気持ちよく味わっていると、ふと好奇心のようなものが生まれるようになります。

 

特に理由もないし、それをすることで得するわけではないのに、

 

ただ、「これをやってみたい。」というインスピレーションのような好奇心が生まれます。

 

それが、「わくわく」です。

 

「わくわく」には、見返りを求めない。結果を求めない。「理由はなく、ただ、やってみたいだけ。」という特徴があります。

 

そして、その「わくわく」には、貴方の純粋な愛・才能・価値が含まれています。