親不孝者はいません。

 

 

 

親不孝者はいません。

それなのに、親不孝者と呼ばれる人がいます。

親のエゴが、親不孝者を創ります。

親にとって都合の良い子どもは、

孝行息子、孝行娘。

親の期待に応えない子どもは、

親不孝者。

というレッテルを親が子どもに貼り付けます。

純粋な子はそれが嘘であることに気づけない。